バイナリーオプションのマーチンゲール手法の特徴って?


バイナリーオプションのマーチンゲール手法の特徴って?

バイナリーオプションのマーチンゲール手法には、どんな特徴があるんでしょう?

マーチンゲール手法とは、簡単に説明するなら、負けると掛け金を2倍にしていき、勝つまで2倍賭けを繰り返していく手法の事を言うんです。

一度でも勝つことができれば、取引をリセットできることになります。

つまり、理論上、何度負け続けてもおわりに勝つ事が出来れば、確実に利益を得ることが可能となるのです。

しかし、バイナリーオプションの場合なら、マーチンゲール手法は使えないと言う結論に至ってしまうかもしれませんよね。

ペイアウト倍率が2倍のバイナリーオプションでは、負けた場合に二倍ずつ掛けていけば、そのうち必ず投資した元金を取り戻す事ができる事になりますね。

無限に取引を続ける事によっていければ、いずれ損失をすべて取り戻せる事になるものの、勝つまで投資するにはそれなりの資金が必要になるものですし、最終的にはかなりの金額を投資してしまう事になりますね。

また、バイナリーオプションを取り扱っている業者では、掛け金の上限が決まってしまっていらっしゃるでしょうね。

損失分を取り戻すために、2倍賭けを繰り返していくうちに、やがて上限額に達してしまう危険性もあり得るようですね。

こうしたことから、バイナリーオプションでは、マーチンゲール手法は使えないということになるのです。

このような手法に頼るよりは、相場の流れやレートを読みとって予想を立てていった方が合理的だといわれているのです